お知らせ|株式会社リバー

お問い合わせ

リバーからのお知らせ

モデルルームずっとOPEN!!

event2019.07.29

「1960 style 」or 「1950 style 」Which do you like?
あなたのお好みはどちらのお部屋ですか?
2タイプのモデルルームを見比べてみませんか?

リバーホームでは「1950 style ーPari's apartmentー」と「1960 style ーAmerican mid centuryー」の2つのタイプのモデルルームに、スタッフが実際に暮らしています。
その様子をご予約いただければ見学いただけます!

両方ともリバーホームから3分以内の所にあるため、是非コンセプトの違う2つの物件をご覧になってください。

お気軽に見学ご希望日時をご連絡ください。スタッフがご案内させていただいます。
見学可能時間:10時~17時
定休日:水曜日+第2・第4日曜日
問合せ:TEL 077-547-0356 MAIL

モデルルームvol.1
1950 style ーPari's apartmentー

築30年以上経っているマンションの一室をパリのアパルトマンのようにリノベーション

リビングと廊下の床は無垢材をヘリンボーン貼り+⾃然塗料で塗装
抜けない梁と柱にはレンガタイルでアクセントに
キッチンとダイニングは⼀段上げてタイル貼
あえてリビングとダイニングの空間を分けて
よりコンパクトなアパルトマンの雰囲気を
その他のお部屋はこちらからご覧ください

モデルルームvol.2
1960 style ーAmerican mid centuryー

戸建中古物件の和室をミッドセンチュリーモダンをイメージしたLDKにリノベーション

こだわって集めた家具たちが活きるようシンプルな内装のなかに
壁・床・天井の細部まで計算したデザインを

今はよくあるLDKという一体化した空間の床を
真鍮製ラインを入れたモルタル仕上げと
無垢材のパーケット貼りに分け、
大きな空間にメリハリをつけました

通常の巾木という概念を捨て、
ディープブルーに塗装した部分と真鍮の見切り材で
壁のアクセントにもなるデザインに 

その他、薪ストーブやガラスブロック、ガラス扉や壁紙、タイル、アンティークの照明・家具等、様々なアイテムにもぜひ触れてください。

News Event

Date